使用GPUの確認

『RPG Developer Bakin』を起動した際、お使いのPCがお持ちのGPUのうち、どれを使っているかを確認してみてください。
オンボードGPUが使用されている場合、ツールの動作が重くなることがありますので、本ツールを使用する際にはそれ以外のGPUを使うように明示的に指定していただくと安全です。

★最初に確認

  1. RPG Developer Bakin を起動し、トップメニューの左側にある「環境設定」メニューを開きます。
  2. 「環境設定」内にある「システムレポート」ボタンを押すと、ダイアログが開き、お使いのPC環境のレポートが作成されます。
  3. レポート最上部のSummaryにあるGPUをご確認いただき、ご自身のPC環境において「もっとも高パフォーマンスなGPU」が表示されていない場合は、下記の使用GPUの指定を行ってください。

使用GPUの指定の仕方

Windows11

Windows10

   

バックアップ機能の確認

『RPG Developer Bakin』を起動後のトップメニューにある「環境設定」メニュー内で、作成中のゲームのバックアップタイミングについての設定ができます。
バックアップ機能ではリソースを除く編集データを自動保存します。
ある程度の期間が立ったバックアップは自動削除します。
バックアップデータがあれば、何らかのトラブルが発生した際も、トップメニューでプロジェクトを選択した後「バックアップからつづきを作る」で、作業を再開することができます。
必ずバックアップは取っておくようにしましょう。

自動バックアップ.png

問題が起こった場合

なんらかの問題が発生した場合は「問題が起こった時は」や「FAQ」をご覧ください。

ツールが起動しない場合

ツールが起動しない問題がある方は、タスクマネージャーにてサウンドユーティリティ「Nahimic」のタスクを終了していただくと改善する可能性がございますので、ご確認ください。


添付ファイル: file自動バックアップ.png 443件 [詳細] fileAuto Backup.png 207件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-08-07 (月) 10:37:56