シェーダー

ここでは各シェーダーの説明を記載します。
シェーダーは表現したいものに合わせて変更する必要がありますので、
こちらの説明やサンプルデータを参考に、自分の求める表現に設定していきましょう。

機能説明

2dmap_skybox

バックグラウンドマテリアルとして使用したい場合に設定します。
このシェーダーを選択したマテリアルは「レンダリング設定>バックグラウンドマテリアル」で選択可能となります。

2dmap_skybox.png
 

a_n

物理ベースシェーディングを用いたシェーダーで、
アルベドマップ、ノーマルマップが設定可能です。

a_n.png
 

a_n_discard

物理ベースシェーディングを用いたシェーダーで、
アルベドマップ、ノーマルマップが設定可能です。
また、アルベドマップのアルファチャンネルを利用したアルファ抜き表現が可能です。

a_n_discard.png
 

a_n_rm

物理ベースシェーディングを用いたシェーダーで、
アルベドマップ、ノーマルマップ、マスクマップが設定可能です。
BAKINにおいて物理ベースシェーディングを用いる場合、推薦するシェーダーです。

a_n_rm.png
 

a_n_rm_discard

物理ベースシェーディングを用いたシェーダーで、
アルベドマップ、ノーマルマップ、マスクマップが設定可能です。
また、アルベドマップのアルファチャンネルを利用したアルファ抜き表現が可能です。

a_n_rm_discard.png
 

a_n_rm_sss_discard

物理ベースシェーディングを用いたシェーダーで、
アルベドマップ、ノーマルマップ、マスクマップが設定可能です。
また、アルベドマップのアルファチャンネルを利用したアルファ抜き表現が可能です。
加えて、SSS(Subsurface Scattering)マスクマップを使用することで、光の透過表現が可能です。

a_n_rm_sss_discard.png
 

a_n_rm_wind_discard

物理ベースシェーディングを用いたシェーダーで、
アルベドマップ、ノーマルマップ、マスクマップが設定可能です。
また、アルベドマップのアルファチャンネルを利用したアルファ抜き表現が可能です。
加えて、風で揺らすような表現を設定することができます。
地面に生える草で使用する場合は「Y=0を固定するかどうか」をオンにしてください。
詳しくは制作Tipsをご覧ください。

a_n_rm_wind_discard.png
 

a_n_wind_discard

物理ベースシェーディングを用いたシェーダーで、
アルベドマップ、ノーマルマップが設定可能です。
また、アルベドマップのアルファチャンネルを利用したアルファ抜き表現が可能です。
加えて、風で揺らすような表現を設定することができます。
地面に生える草で使用する場合は「Y=0を固定するかどうか」をオンにしてください。
詳しくは制作Tipsをご覧ください。

a_n_wind_discard.png
 

character_create_hair

特殊なシェーダーで、BAKINサンプルキャラモデルで使用している、
キャラクター用髪シェーダーです。
頂点カラーとパラメーターの髪の色をオーバーレイ合成します。

character_create_hair.png
 

character_create_skin

特殊なシェーダーで、BAKINサンプルキャラモデルで使用している、
キャラクター用肌シェーダーです。
頂点座標から目や口などのパーツをパラメーターを元に配置します。

character_create_skin.png
 

cubemap_skybox

.hdr形式のテクスチャを用いたバックグラウンドマテリアルを設定します。
このシェーダーを選択したマテリアルは「レンダリング設定>バックグラウンドマテリアル」で選択可能となります。

cubemap skybox.png

glass

ガラスのような質感を表現します。

glass.png
 

map

非物理ベースレンダリングのシェーダーを物理ベースに拡張したものです。
カラーテクスチャが設定可能です。

map.png
 

map_discard

mapシェーダーをベースに、アルファ抜き(非半透明)をします。
葉の表現などに使用できます。

map_discard.png
 

map_nolit

ライティングを行わず、環境マップも適用されない、テクスチャの色のままが表示されるシェーダーです。
不透明として描画されます。

map_nolit.png
 

map_nolit_add

ライティング、環境マップの適用を行わず、テクスチャの色のまま加算(add)でブレンドされます。
半透明として描画されます。

map_nolit_add.png
 

map_nolit_alpha

ライティング、環境マップの適用を行わず、テクスチャの色のままテクスチャのアルファ値で合成されます。
半透明として描画されます。

map_nolit_alpha.png
 

'map_nolit_discard'''

map_nolitシェーダーをベースに、アルファ抜き(非半透明)をします。
不透明として描画されます。

map_nolit_discard.png
 

map_nolit_modulate

ライティング、環境マップの適用を行わず、テクスチャの色のまま乗算(modulate)でブレンドされます。
半透明として描画されます。

map_nolit_modulate.png
 

map_notex

テクスチャを用いず、頂点カラーだけでポリゴンを表示します。
物理ベースのシェーディングを行います
不透明として描画されます。

map_notex.png
 

map_terrain

地形と同じように描画されます。
マップエディターのコンテキストメニュー「モデル出力」を使って出力したモデルをスタンプとしてマップに配置した際、地形と見た目を合わせる際に利用できます。

map_terrain_JP.png
 

map_wind_discard

map_discardに、風による頂点アニメーションを追加したシェーダーです。
地面に生える草で使用する場合は「Y=0を固定するかどうか」をオンにしてください。
詳しくは制作Tipsをご覧ください。

map_wind_discard.png
 

toon

陰影がはっきりしたセルルック風の描写を行います。

transparent_normal_water

法線マップを使って水面を表現します。
背面描画結果を屈折表現に用います。

transparent_normal_water.png
 

添付ファイル: filemap_terrain_JP.png 51件 [詳細] filecubemap skybox.png 395件 [詳細] filea_n_wind_discard.png 411件 [詳細] filea_n_rm_wind_discard.png 430件 [詳細] filea_n_rm_sss_discard.png 459件 [詳細] file合成距離.png 422件 [詳細] file不透明度距離.png 415件 [詳細] file透明度距離.png 398件 [詳細] filetransparent_normal_water.png 393件 [詳細] filemap_wind_discard.png 407件 [詳細] filemap_notex.png 379件 [詳細] filemap_nolit_modulate.png 398件 [詳細] filemap_nolit_discard.png 404件 [詳細] filemap_nolit_alpha.png 419件 [詳細] filemap_nolit_add.png 437件 [詳細] filemap_nolit.png 402件 [詳細] filemap_discard.png 431件 [詳細] filemap.png 420件 [詳細] fileglass.png 432件 [詳細] filecharacter_create_skin.png 476件 [詳細] filecharacter_create_hair.png 381件 [詳細] filea_n_rm_discard.png 409件 [詳細] filea_n_rm.png 412件 [詳細] filea_n_discard.png 403件 [詳細] filea_n.png 386件 [詳細] file2dmap_skybox.png 438件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-03-08 (金) 16:01:05