イベントエディターの機能

イベントは、1枚もしくは複数枚の「イベントシート」からできており、どんな条件を満たしているかで、どのイベントシートが実行されるかが決まります。そして、各イベントシートの中には、「イベントパネル(コマンドスクリプト)」を実行する順番に配置していきます。
このイベントエディターでは、イベントシートの作成と、その中身であるイベントパネルの設定を行います。

イベントエディター.png
 

シートリスト

イベントパネルが組み合わされたイベントシートの操作をします。

このシートを実行する条件

選択されたイベントシートが実行される条件を設定します。
複数の条件を設定した場合は、そのすべてが満たされた場合に実行されます。
条件指定がない場合は、無条件で実行されます。

シート実行時に変化する要素

選択されたシートが実行されたときに変化する要素を設定します。

シート実行時に変化する要素.png
 
衝突範囲.png
 
移動範囲.png
 

シート実行時に起動するコマンドスクリプト

イベントの本体ともいえる、イベントパネルを組み合わせて命令を作成する「コマンドスクリプト」を操作する画面です。

シート実行時に起動するコマンドスクリプト.png
 

スクリプト編集画面

パネルタイプ表示

イベントパネルを、順番にカードを並べるようにグラフィカルに配置していくのがパネルタイプです。イベントの進行が視覚的でわかりやすいのが特徴です。

パネルタイプ表示.png
 

文字タイプ表示

イベントパネルを、1行ずつの文章で表示するのが文字タイプです。イベントの種類は文字の色で識別できます。1画面で表示できる情報が多いのが利点です。
またこのタイプでは複数行を選んでのコピー、カット、ペーストもできます。

文字タイプ表示.png
 

コメントアウト

パネルタイプならパネルの上、文字タイプなら行の上で右クリックすることで「コメントアウト/解除」を選択することができます。
文字タイプでは複数行を選択して一度にコメントアウト/解除を行うことができます。

[左:パネルタイプ 右:文字タイプ]
コメントアウト.png コメントアウト_テキスト.png

 

添付ファイル: fileコメントアウト_テキスト.png 20件 [詳細] fileコメントアウト.png 20件 [詳細] fileイベントシート_バトルフェイズ_3.png 47件 [詳細] fileイベントシート_バトルフェイズ_2.png 52件 [詳細] fileイベントシート_バトルフェイズ_1.png 44件 [詳細] fileシート実行時に変化する要素.png 145件 [詳細] fileイベントエディター.png 176件 [詳細] fileイベントスイッチ.png 162件 [詳細] file変数ボックス.png 185件 [詳細] file文字タイプ表示.png 358件 [詳細] file仲間.png 435件 [詳細] file衝突範囲.png 339件 [詳細] file衝突判定.png 332件 [詳細] file所持金.png 324件 [詳細] file座標.png 327件 [詳細] file移動範囲.png 324件 [詳細] fileパネルタイプ表示.png 325件 [詳細] fileシート実行時に起動するコマンドスクリプト.png 321件 [詳細] fileアイテム.png 368件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2023-11-18 (土) 10:42:38