カメラツール

カメラツールでは、マップ移動中のカメラ、イベントやバトル、会話シーンのカメラ演出を作成できます。

カメラツール.png
 

設定できるカメラ種別

本ツールで設定できるカメラは以下の種別に分かれます。

標準カメラ

マップ移動中に使用されるデフォルトのカメラ設定です。
マップイベントカメラにて他にカメラが作成されていない場合はこのカメラが適用されます。

バトルカメラ

バトル中、さまざまなシーンに合わせて使用されるカメラです。

会話シーンカメラ

イベントで会話を表示する際、画面の左右に表示されるキャストに使用されるカメラです。
左右のキャストの間隔や角度を調整できます。
マップに対するポストエフェクトとは別のポストエフェクトを設定することができます。

マップイベントカメラ

マップエディターで作成した各マップで使用されるカメラです。
各マップ上でのデフォルトのカメラはマップ設定パレット>基本タブで設定できます。

カメラツールの設定項目

カメラリスト

作成したカメラのリストです。
カメラの追加・コピー・削除などを行います。

カメラツール_カメラリスト.png
 

カメラ種別ごとの追加方法

カメラの種別ごとに新規カメラの追加方法が異なります。

コンテキストメニュー

カメラリスト内で、右クリックすると表示されるメニューです。

カメラリスト右クリック.png

カメラプレビュー

作成中のカメラのプレビュー画面です。
カメラ種別によってプレビュー画面の機能が一部異なります。
カメラリストで選択中のカメラに応じて機能が切り替わります。

標準カメラ・マップイベントカメラ用プレビュー

カメラツール_プレビュー.png
 

バトルカメラ用プレビュー

カメラツール_バトルカメラ用プレビュー.png
 

会話シーンカメラ用プレビュー

カメラツール_会話シーンカメラ用プレビュー.png
 

タイムライン

カメラツール_タイムライン.png
 

基本設定

カメラツール_基本設定.png
 

バトルカメラ専用設定

バトルカメラ専用設定.png
 

会話シーン専用設定

会話シーン専用設定.png
 

変化情報

カメラツール変化情報.png
 

カメラプレビューの操作

右ボタン+ドラッグ上下左右の回転
ホイール(センターボタン)ズームイン・アウト
ホイール(センターボタン)+ドラッグ注視先がプレイヤーの場合 XZ平面の移動。~なしの場合 注視先の移動
ホイール(センターボタン)+Alt+ドラッグXY平面の移動

カメラワークの作り方

  1. カメラリストの+ボタンをクリックします。新規追加のダイアログが表示されたら、カメラワーク名を入力します。
  2. プレイヤーを中心とするカメラワークを作る場合は、注視先の目標を「プレイヤー」、イベントを中心にする場合は「任意のイベント」、特定座標の場合は「なし」を選択します。
  3. ポーズの一番最初にフォーカスを合わせて、カメラプレビューでアングルを決めます。
  4. フレーム数を設定します。
  5. 「フレーム追加」をクリックし、次のポーズを3,4と同じ方法で設定します。凝ったカメラワークを作りたい場合はこれを繰り返して作成していきます。

添付ファイル: fileカメラツール_基本設定.png 12件 [詳細] fileカメラツール.png 171件 [詳細] fileカメラツール_会話シーンカメラ用プレビュー.png 35件 [詳細] fileカメラツール_バトルカメラ用プレビュー.png 35件 [詳細] file会話シーン専用設定.png 23件 [詳細] file会話シーンカメラプリセット.png 23件 [詳細] fileバトルカメラプリセット.png 239件 [詳細] fileカメラツール_タイムライン.png 369件 [詳細] fileカメラツール_プレビュー.png 333件 [詳細] fileカメラツール_カメラリスト.png 358件 [詳細] file各マップ.png 408件 [詳細] file注視先目標.png 402件 [詳細] fileプリセットから読み込み.png 385件 [詳細] fileバトルカメラ専用設定.png 352件 [詳細] fileカメラリスト右クリック.png 364件 [詳細] fileカメラツール変化情報.png 368件 [詳細] fileカメラツール速度変化.png 410件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-03-14 (木) 18:42:01